GoodNotes

【GoodNotes】効率よく付箋やスタンプを使える機能|要素ツール(Elements tool)

Latte

今回はノートアプリGoodNotesの、要素を追加(Elements tool)についてご紹介します。簡単にまとめると「ふせん、スタンプやステッカーなど、好きな画像を登録していつでも繰り返し使える機能」です。 手帳やノートを装飾する方にはとっても便利なのでぜひ活用してみてください

要素ツールのメリット

  • 何度もアルバムから画像を探す手間が省ける
  • 自分で書いたオリジナル素材が登録できる
  • 効率よく手帳やノートの装飾ができる

要素ツールの使い方

要素ツールの場所

アプリを開き、ツールバーの中にある星のマークが要素ツールです。

  • 新規追加…コレクションのカテゴリーが追加できます
  • 公式ショップ…ノートのテンプレートやステッカー等、購入することができます
  • コレクション一覧…追加した素材が一覧で表示される(長押しすることで順番の入れ替えも可能です)

GoodNotes5に元から内臓されているステッカー

シンプルなふせん、おしゃれなステッカーもデフォルトで内臓されているので、すぐに機能を試せます

素材を新規追加する

要素ツール→新規追加をタップ
タイトルを入力、素材の保存先をタップ
追加したい素材を選択

選択後、右上の「追加」をタップ

素材がコレクションに追加されました
素材をタップすることで貼り付けができます

  • 素材の上に文字を書くこともできる
  • 素材の位置はドラッグ&ドロップすることで好きな場所に移動可能
  • 矢印を調整することで大きさも自由自在に変えられる

素材の追加&削除方法

カテゴリーのタイトルをタップ

もしくは、コレクション一覧のサムネイルを長押しすると「編集」「共有」「削除」のメニューが表示されます。

素材の追加・削除ができます

自分で書いたオリジナル素材を追加する

よく使うタイトル(テキスト)、写真、描いたイラストも要素ツールに追加することができます。書いた文字も追加できるので、サインを要素化するなどビジネス面で効率がよくなる使い方もできそうです

書いた素材をなげなわツールで囲み、要素を追加をタップ
保存先を選びます
コレクションに追加されました

外部からダウンロードした素材を追加する

ウェブではノートに使える素材を配布や販売されている方もいます。私自身も検索して探したり、イラストAC等の素材屋さんをよく利用していました当ブログでも素材を配布しているので、是非使ってみてください

素材が1枚ずつの場合

こちらの記事の素材を例にやっていきます

【無料素材】カラフルなふせん20枚!iPad手帳&デジプラで使えるデジタルステッカーNo.3
【無料素材】カラフルなふせん20枚!iPad手帳&デジプラで使えるデジタルステッカーNo.3
画像をノートに貼り付け、「要素を追加」をタップ
素材がコレクションに追加されました

1枚の画像に複数の素材がある場合

素材によっては、1枚の画像に複数の素材が収められていることがあります。そのような場合は、GoodNotes5のトリミング機能を利用して必要な素材だけを切り取り、それを要素ツールで保存することで使えるようになります

こちらの記事の素材を例にやっていきます

【無料素材】手書き風ふきだし!iPad手帳&デジプラで使えるデジタルステッカーNo.1
【無料素材】手書き風ふきだし!iPad手帳&デジプラで使えるデジタルステッカーNo.1
画像をノートに貼り付け、トリミングをタップ
画像を切り取る
保存先を選ぶ

トリミング作業は、画像が多ければ多いほど大変ですが、一度登録すればずっと使えるので便利です☺︎

Thank you for watching

ぜひ要素ツールを活用して、手帳やノートを彩ってみてくださいね

𝐋𝐚𝐭𝐭𝐞 (ラテ)
𝐋𝐚𝐭𝐭𝐞 (ラテ)
creator
Profile


iPad、手帳&ノートと
カフェラテが大好きな
愛知在住のクリエイターです𓂃!

BlogやInstagramでは
iPadをより楽しむ活用方法を
主に発信していきます☺︎

毎日をおしゃれに記録できる
デジタル手帳&ノートのSHOP
運営中です◌


記事URLをコピーしました